top of page

スタッフブログ 2023 vol.40



ご無沙汰しております。

学生スタッフのミウです。

今回のテーマは「〇〇の秋」ということなので、早速お題に沿って綴っていきたいと思います!


私は演劇の秋🎭」一択です!


理由は参加している大学の演劇プロジェクトの公演が毎年11月にあるからです!

2年生の頃から照明スタッフとして参加していましたが、ついに学生生活で最後の公演になってしまいました😢

劇場での準備期間はスケージュールもタイトで忙しいですが、それが来年からなくなると思うとちょっと寂しいです・・・


さて!今年は『ハムレット』を3日間上演しました。

シェイクスピアの四大悲劇と言われていて、「To be, or not to be, that is the question.(生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ)」というフレーズが有名なため、作品名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?



ざっくりとしたあらすじはこんな感じです↓


主人公はデンマーク王子、ハムレット。

ある日、ハムレットの父であるデンマーク王が亡くなり、叔父が新たな王位に就きました。その後、ハムレットは父の死が叔父による毒殺だったという真実を知ってしまい、叔父に復讐することを決意します。


以上が簡単なあらすじですが、『ハムレット』はシェイクスピアの戯曲の中で最も長いと言われています。


シェイクスピア作品というと古典的なイメージが強いかもしれませんが、現代において、今を生きる学生が演じるので、表現や設定含め、馴染みやすいように少し変更が加えられています。





YouTubeに公演の動画がアップされているので、気になる方は

「明治大学シェイクスピアプロジェクト」と検索してみてください!


今回も最後までお読みいただきありがとうございました🎩



〜おまけ〜

上の写真は劇場入り期間に撮ったお気に入り写真の一枚です。とある夜のシーンで使われています。

毎年思いますが、夜のシーンの照明は綺麗です✨




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page